エコシグマの仕組み
ECOΣ(エコシグマ)の紹介
除染の疑問・・・?

現在、国が除染と言っているのは水で洗い流しているだけで、
その水は二次汚染水となって地下に染みこんでいきます。

表面剥離した汚染土の保管場所も心配です。

このままの除染方法で本当に良いのでしょうか??

除染の疑問・・・?

放射能を除去するには中和させる必要があります。

その為に現在最も有効とされる「銀炭」を使用します。

  • 銀炭のわかりやすい解説(PDF:518KB)

  • 銀炭による除染の試験結果(ホタル生態環境館・TVクルー同行)(PDF:136KB)
  • 銀炭資料1(PDF:289KB)
  • 銀炭資料2(PDF:191KB)

  • この銀炭を大量に製造し、 私たちの手で除染を行っていきたいと考えております。

    ただ、大量製造するためにはプラントの充実等費用が掛かります。

    そこで銀炭を使用した製品を皆様にご購入いただき、
    銀炭製造のお力添えをして頂けたらと考えております。

    ご協力・ご賛同頂ける方、企業様は下記の会員募集要項及び、銀炭を使用した製品情報をご確認ください。

    また、無料サンプルの提供をしております。
    ※板橋区ホタル生態環境館資料

  • 銀炭サンプル無償提供(PDF:223KB)
  • ECOΣ(エコシグマ)の紹介
  • Sponsor&Supporter募集事項(PDF:103KB)
  • 銀炭Sponsor様、Supporter様向け、銀炭製品に関して(PDF:103KB)
  • 民間レベルでの支援
    ◆プロセス
    • STEP-1.賛同者(サポータ&スポンサー)を募る
    • STEP-2.事前作業
    • ①畜産骨(産業廃棄物)から骨炭を作る(北海道)
      ②骨炭に純ナノ銀を担持させる(東京)
      ③被汚染地を選定する(福島県内)
      ④公開実験を行う(福島県内)
    • STEP-3.銀炭をつくる(量産)
    • 骨炭の大量製造(時間当たり3t~5t)(プラントの充実)
    • STEP-4.撒布地選定
    • 会員推薦を優先します
    • STEP-5.被汚染地に「銀炭」を撒く、同時に水の浄化
      同時に被災地の水の浄化
    • STEP-6.現状回帰
    銀炭の製造に関して
     

    放射能除去に有効な銀炭を製造するにあたり、 私たちが使用しているプラントの紹介になります。

    民間レベルでの支援 

    取扱製品

    日本グリーンパワー株式会社

    本社:東京都豊島区西巣鴨3-26-1
    東京日本橋営業所:
    東京都中央区日本橋1-2-10東洋ビル5階E
    支社:岡山県浅口市鴨方町小坂西1600-1
    電話番号:03-4588-2764
    FAX番号:03-5944-5491